下痢のないタンパク喪失性腸症 愛知県 一宮市の動物病院 ふるはし動物病院 | 症例集

症例集

2017-02-05

下痢のないタンパク喪失性腸症


健診で低タンパク血症と低アルブミン血症が見られたワンちゃんでエコー検査にて腸管の肥厚と粘膜固有層のゴマフリ所見が見られました。内視鏡検査では空腸の粘膜肥厚と白い斑点が多数見られました。避妊手術で小腸を確認したところ小腸の漿膜面にリンパ管の拡張がみられ、リンパ管拡張症と診断できました。


一覧に戻る



COPYRIGHT(C)2012 FURUHASHI ANIMAL HOSPITAL