小腸ガンの症例 愛知県 一宮市の動物病院 ふるはし動物病院 | 症例集

症例集

2019-12-27

小腸ガンの症例


慢性の嘔吐と下痢を繰り返し体重も減少したワンちゃんで空腸に10cmほどのできものができていました。開腹すると空腸の一部が固く膨隆しており、腹膜や大網に粟粒状の転移巣も見られました。正常な部分を含めて30cmほど腸を切除しました。病理診断は小腸ガンで腹膜転移を伴っていました。術後は嘔吐や下痢もなくなり食欲も回復して元気になりました。


一覧に戻る



COPYRIGHT(C)2012 FURUHASHI ANIMAL HOSPITAL