犬の呼吸困難 愛知県 一宮市の動物病院 ふるはし動物病院 | 症例集

症例集

2019-12-27

犬の呼吸困難


突然、咳と呼吸困難と喘鳴で他院から紹介されたワンちゃんです。レントゲンでは肺炎があり喉頭と鼻咽頭の空気の通過障害が認められました。内視鏡で喉頭を観察すると披裂軟骨に浮腫が認められこれが原因で気道閉塞が起きたと考えました。ただちに酸素室に入りステロイドホルモン、抗生物質の投与で4日後には呼吸が改善しました。内視鏡がなければ診断できませんでした。


一覧に戻る



COPYRIGHT(C)2012 FURUHASHI ANIMAL HOSPITAL