一宮市の動物病院 ふるはし動物病院 | 院長の独り言

院長の独り言

2017-02-09

雪のトレラン


久しぶりに近くの山にトレランに行ってきましたが、山の中は雪が積もっていました。山道は積雪で走りにくく雪の重みで倒木もあり下りは滑ってかなり危険でした。やはり一人で行くのは危ないね!


2017-02-09

毎年恒例の元旦ラン


1月1日は朝からランニング仲間と知多の野間大坊まで23キロの元旦ランで始まります。もう10年近く継続してますが毎年無事に1年が過ごせれる祈願をこめて走っています。今年は暖かくのんびりと走れました。

2017-02-09

苦しい時の笑顔


山を走り回るトレランはロードと違って体力を使います。特にアップダウンがきついときはヘロヘロになります。しかし何故かそれが楽しいのでカメラを向けられるとついつい笑顔になってしまします。診察中に笑顔の時はきっと辛いときかもしれません。


2016-09-29

高野山龍神ウルトラマラソン


高野山スカイラインと龍神温泉の50キロを往復する100キロマラソンに参加してきました。アップダウンが多く制限時間も13時間30分と厳しいため完走率はなんと46%と半分以下でした。幸い友人と励ましあいながら何とか完走できましたが疲労感は半端なく胃がやられてレース後は食事がとれない状態でした。しばらくは休養してこれからはトレランで紅葉の中を走りたいです。

2016-08-22

トレランで負傷


真夏でロードレースは走れないため、涼しさと秋の練習を兼ねてトレランのレースに参加しました。山道を走っていた時、獣除けのフェンスの針金で肘を切ってしまいました。出血がひどいためすぐに下山して地元の休日診療所で縫合してもらいましたが結構大きな傷で9針縫ってもらいました。トトロも「無理するな!」と言ってます。山は気をつけないといけませんね!


2016-08-22

高山ウルトラマラソン


東尋坊ウルトラマラソンから2週間後に高山ウルトラマラソンを走りました。103キロ走って100キロは無謀かと思いましたが、毎年楽しんでいる大会ですから楽しむことを目的で走りました。暑くてバテバテでしたが12時間40分で完走しました。膝の痛みがなかったのが幸いでした。

2016-08-22

東尋坊103キロウルトラマラソン


富士五湖をリタイアしましたが1か月後に膝の痛みが残る中、再度ウルトラマラソンにチャレンジしました。福井県東尋坊から勝山市にある平泉寺を往復する103キロですが何とか完走しました。12時間45分ですから故障中にしてはまずまずでした。


2016-05-22

富士五胡チャレンジウルトラマラソン無念リタイア


富士五湖すべて走る118キロのウルトラマラソンに挑戦しました。右膝を故障しており十分なトレーニングをしてないこともありかなり苦戦しました。膝の痛みも50キロぐらいから出てきてペースも落ちながらなんとか関門をギリギリで通過しました。しかし90キロを過ぎたところで心が折れて完走を断念しました。来年は万全のコンディションで再チャレンジします!

2016-01-24

久々のフルマラソン


普段は100キロマラソンを走るレースに参加することが多いですが、今の季節はウルトラマラソンがありませんからフルマラソンに出てみました。フルマラソンはウルトラマラソンの約半分以下の距離を走るからウルトラマラソンの方がつらいと考える人が多いと思いますが、実際はフルマラソンの方がダメージは大きいです。


2015-12-30

1年が終わりました


年を取ると何故か1年が早く感じられます。当院は30日の午前で診療は終了して午後は大掃除して3日までお正月休みになります。しかしお休み中でも入院患者さんや急患などの対応で病院での仕事はあります。毎年緊急手術や重症患者さんが運び込まれますがこれも恒例になっています。ちなみに今年最後のオペは椎間板ヘルニアでした。

2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 



COPYRIGHT(C)2012 FURUHASHI ANIMAL HOSPITAL